ブログ

 
フォーム
 
状況判断
2021-05-07
居合の稽古に集中しているところへやった来たリオ君。 ???先生稽古中だから…挨拶にいっては邪魔になると判断
 
稽古が終わり挨拶の折・・・。あっ・・・リオ君あいさつしてないよね??。 「したよ・・・」と開き直ったのであります。
 
ところがやり取りしているうちに「こんばんは・・・」なのであります。 かわいいね~・・・ 機転が利きます。頭が良く回ります。さすが次男坊 結局暗い中二人で時間いっぱい外で遊んで帰ってきています。 よくあそぶね~・・・
 
 
 
 
我慢の限界・・・
2021-05-05
ここのところテレビでよく耳にする言葉・・・。「若者 我慢の限界」   最近ではニュースキャスターの、この「我慢の限界」と言う言葉を聞くのが嫌になってきています。
 
この拡大の状況下。ニュースなどでインタビュウに答えている方たちのもっともらしい返答・・・。しかし「我慢の限界」と言う直接の言葉は出てきません。
 
この「我慢の限界」と言う言葉は。メディアが若者の意識行動をとらえた政治的意味合いに思われるのですが・・・??。とそれと、あの人込みを見るたびに、なんでこうなんだろうね???。と思わされます。
 
東京、大阪、京都、兵庫と。たまたまこの一1都4県すべてに兄弟と娘がいます。幸いにも家族を含め。一人の感染者も出ていないようです。
 
聞けば兄弟たち・・・。このコロナ禍・・。意識もテレビで見るような軽い意識での行動は絶対にしないようにしているとか・・・。
 
そうしてみると、私たちが日ごろ目にしているのは。感染拡大地のごくごく限られた一部の危機感のないというか??低いというか??。そういった感覚の人間たちだけを見ていることになります。大多数の方は自粛をしているということです。
 
兄弟の中の二人は、イベントに出るような活動をしています。感染したくない、させたくないの一心で自粛中だとか・・・。
 
私などは感染拡大地でもないのに、発生当初の自粛要請に申し合わせを未だに、くその付くほど真面目に実行しているのであります。
 
そのことにより他の方に負担をかけ、迷惑をかけているところがあります。心苦しいところではあるのですが・・・・・
 
で・・・あっても「我慢の限界」などとは一向に感じていません。 
 
感染の拡大の阻止に協力しろ~・・・angryangryangry この事が回り回って自分のためになることです
 
 
積極性
2021-05-05
気持ちが切り替われば形も切り替わり、そして行動まで切り替わってきます。
 
常に一番最後にきてほとんどランニングもなく準備運動に入っていたのに。昨日は一番二番にランニングには入っています。
 
どうやら親子でもって気持ちを切り替えたようです。
 
よし・・・・・これで強くなれる条件が一つ増えました。
 
積極性・・・。とにかく前に・・・。いちばんに・・・。  さ~がんなっていこ~・・・・・wink
 
生まれ変わり
2021-05-04
や~・・・。なんと・・。ついに美晴ちゃんが生まれ変わりました。まるで別人です。
 
生まれ変わったミハルちゃんを、稽古途中全体にストップをかけ、見てもらいました。美晴ちゃんも張り切って打ち込みます。
「おかあさんもうれしいでしょ」wink  保護者席でコックンとうなずいているのであります。
 
さあさあ・・・。でもこれで喜んでばかりいられません。美晴ちゃんを生かすのには仲間が要ります。一人では戦えません。
 
そこで早く気が付いてほしいのが透明人間仲良し二人組です。
 
この先世の中がどう変わるのかわかりませんが・・・??。団体戦には最低限3人が必要です。それよりなにより普段の稽古仲間が一番大事になってきます。
 
今の六年生が卒業すると、二人っきりになってしまいます。存続にかかわる大変な事態に・・・。そして習い事全てにおいて言える事…。一日でも早く始めることが先々の有利を・・・・・
 
逆に言えば遅れれば遅れるほど不利になります。追いつくのには何年もかかります。 どうする???
ここは何と言っても親の出番です。
 
よく効く言葉に「こどものじしゅせいにまかせて・・・」があります。子供を生かすかどうかの分かれ目です。
 
 
 
なまけもの???
2021-05-02
我が家に来てからおよそ一週間。なんと表現しましょうか??。 なまけもの???。
 
ほとんど動きません。思い出したようにちょっと動くようです。
 
餌もばらまいてもほとんど反応なし・・。お箸などで口元まで運んでやるとパクリっと食いつきます。
ほんと怠けものに見えます。
 
そういえば生まれ故郷の山間の谷川に、サンショウウオがいたのですが。これもやはりあまり動かなかったように記憶しています。
10㎝ほどのちっちゃなサンショウウオですが。今思うに。かなり希少な生物なんでしょうね…。
境港松濤館
〒684-0043
鳥取県境港市竹内町270
TEL.0859-45-2064
FAX.0859-21-0084

 
<<境港松濤館>> 〒684-0043 鳥取県境港市竹内町270 TEL:0859-45-2064 FAX:0859-21-0084