ブログ

 
フォーム
 
菜種梅雨
2021-06-18
音もなく静かに梅雨の雨です。
 
あまりにも静かなので。上がったのかな??と見てみると。やはり降っています。
 
合羽を着こんでまでやりたあくありません・。
 
今日は完全に諦め。ゴロゴロを決め込んだのであります。
 
さてさて・・・。今日は子供たち二人は強化練習です。遠く鳥取でです。そして一日かけての強化だとか。これは大変です。本当は私も行かなければならない所なのですが。今の状況では・・・。
 
それにしても一日かけての強化とは
 
 
 
 
指導
2021-06-18
木曜日の自主練の日です。前半の居合の稽古では先輩が後輩を教えます。すばらしい指導ぶりの先輩なのであります。
 
指導を受ける後輩もまた熱心に学びます。居合道と剣道。この子たちも両道を学びます。
ドンな剣士に育ってゆくのでしょう???。
 
 
 
 
接ぎ木
2021-06-16
四月の半ばに接いで置いた梨の木・・・。もうこんなに新たな芽が伸びてきています。大成功ですwink
 
よく接ぎ木に使われる形の小刀の持ち合わせがありませんので。カッターナイフでやりました・・・。でもちゃんと活着したではありませんか。 よく切れる刃物であればこだわることもありませんネ・・wink
 
接ぎ木の目的は受粉です。 一般的には受粉には、別の品種の木を近くに植え、その花粉を利用するというのが普通です。ミツバチなどが居れば受粉を助けてくれるのですが。居ませんので。あのよくテレビのニュースに出てくるような。梨の受粉作業が必要になります。
 
花を摘み花粉を集めるところから、大変手間暇のかかることですし、技術もいります。とにかく面倒なのであります。
 
そこで一考・・・。ならば我が家では。二十世紀の木に幸水の木を接ぎ木し。自然に受粉が出来るようにと考えたのでありますwink
 
この方法のメリットは、人の手をかけずに自然に受粉が出来るということ。どのくらいの受粉ができるのかは、様子を見てみなければわかりませんが??
 
デメリットは一本の木に二品種の梨が混在した形になることだと思います。でも私の場合はあくまでも趣味でやっていることです。二品種であれ三品種であれ混在して生っていても別に困りませんので・・・
 
今年二十世紀の花はたくさん咲いていて。隣の幸水はほんの三つ四つのかたまりしか花が無かったので、それでもと思い幸水の花を手で摘んで二十世紀に花と花を直接つけて受粉させていたのですが。運よく50個ほど実がついたではありませんか。ラッキ~   接ぎ木の成長も実の成長もおたのしみです・・・wink  
 
 
 
マスク剣道
2021-06-15
面シールドにフェースシールド。面マスク・・・。 マスクで運動・・・。確か何人かなくなってますよね・・・。
 
先日の役員会でも警察官はマスクで運動と言うのはあり得ない話と言うことです。警務官のほうはそこまで厳しい規制はないようですが好ましくないという程度のようです。
 
面マスクで稽古・・・。今慣れてきたとは言うものの。やはり危険な行為であることには違いありません。松濤館では通常の6割程度の運動量になるようにと気を使いながらの稽古です。
 
先日からはトウア君が、元気の良い掛け声で号令役を頑張っています。小人数で軽めの稽古です。せめて掛け声くらいは思いっきり元気にかけて行かなくては、稽古が引き締まりません。
 
さてさて・・・。チビッコのリオ君、シンジロウ君も頑張っています。聞くところによればパパの反応は「いつまで続くやら・・・」だそうです。
 
ならば尚更がんばらなきゃね~・・・・・
 
大会は・・・
2021-06-13
今のコロナの状況下。中学、高校は大会を実施しているようですが。少年剣道の各団体が主催する大会はほぼ中止と言うのが現状です。
 
人それぞれ考え方には差があると思いますが。私には今この状況で大会を開催するという意識・・・。賛成できません。例え規模を縮小してとは言え、それでも数百人単位で集まるわけです。何もなければよいのですが、感染リスクは間違いなく通常より高くなることは間違いないところです。
 
今鳥取県の感染者数を見てほしいところです。一人一人が本当に真面目に自粛要請を守っているからこその数字です。やはり何と言っても感染リスクを伴うようなことは避けるのが正解ではないでしょうか???。自分のためであり、同時に人のためでもあります。
 
 
 
 
 
境港松濤館
〒684-0043
鳥取県境港市竹内町270
TEL.0859-45-2064
FAX.0859-21-0084

 
<<境港松濤館>> 〒684-0043 鳥取県境港市竹内町270 TEL:0859-45-2064 FAX:0859-21-0084