ブログ

 
フォーム
 
古代出雲歴史博物館
2019-02-13
先日、古代出雲歴史博物館の企画展を見に行った時に、目に飛び込んできた古代の地図。興味深く見入りました。
 
弓ヶ浜半島はその昔、夜見の島だったんですね
 
揃わない
2019-02-13
今日は二人が見取りげいこ。ひとり欠席・・・。なかなかそろっての稽古が出来ない現状があります。
揃っての稽古が出来たならば・・・・・ あと一週間で全員が揃うようになるのかな??。
 
さてさて。出来ているように見えるのですが、実は目の錯覚・・・。出鼻が全く捉えられていません。そんな子が一人…。「ひだりがじく…」「いちでうつのsad
 
出鼻のように見えているのは、その子の、いちにのさんの仕掛けに相手が載らされているだけの事・・・。実際は勢いつけて一ニノさんで打っています。  でもその子の仕掛けに乗らされている子もいる子ですよね…。 仕掛けに乗せる子の方が上手ですwinkcheeky
 
でも早く一挙動で打てるように直さなきゃね・・・
 
集中的に
2019-02-11
のんびり形の剣道スタイルを、何とか厳しい攻めのスタイルにと取り組み始めてから半月以上になります。
 
気持ちの切り替え・・・。見やすいようでこれが難しいのであります。仲間内ではもうかなりできているように見えるのですが。やはりちょっとしたプレッシャーに押しつぶされてしまい。さっぱり・・・・・
 
でも何とか身に付けて行かなくては・・・・ 子供たちも悪戦苦闘が続きます。
 
自主練の日。久しぶりに居合も剣道も全員がそろっての稽古です。何か月ぶりでしょうか??揃ったのは???。
審査会を控えて悪戦苦闘の○○さん・・・。さ~たいへんだ~・・・・・  
 
 
 
家宝
2019-02-10
 
家宝
2019-02-10
古代出雲歴史博物館において、【隠岐の祭礼と芸能】と言う企画展が開催されています。
 
里の兄から行くなら招待券を送るよ。と言う事で。早速行ってきました。隠岐の国の歴史にも出てくる家柄の里です。
今でも家宝として奥深く保管されている天冠などがあります。私も生まれてから今までに二度しか目にしたことがありません。
 
松江藩主が焼火神社に奉納した国宝級の太刀、来国光やら、各神社仏閣の宝物などに加え里の八乙女天冠も展示してあります。
 
この際写真に残しておこうと思い、受付で写真が撮れるかどうかを聞いて見ると。「常設展示の方は写真OKなのですが。企画展の方は撮影禁止です」 という返事です。かなり厳重に管理体制が敷かれているようです。
 
招待券を見せ「実は私の生家の天冠が展示してありますので。生まれてこの方二度しか目にしたことがありません。この際記録として、写真に残したい」と言う申し出をしてみたところ。受付の方が「ではしばらくお待ちください」とのことで待つこと10分・・・。
 
学芸員の方が腕章を持って出てこられ「では特別にご案内いたしますので」と言う事です。
撮影禁止のところを学芸員さんお立ち合いで写真撮影を・・・・・。
 
写真は八乙女天冠と衣です。 子供のころに見たことがあるのはきれいな色合いの衣でしたが今では虫食いがひどく展示に耐えられないようで、下着の衣だけの展示です。やはり藍染めのすごさですね。全く虫食いなどが見られません。
 
案内スタッフや監視員の方々。何事かとご丁重なるおじぎをしてくれるではありませんか。なんだか特別な人になったような
チョット独特な雰囲気の中で写真を撮らせていただきました。
 
ここまで厳重な体制で開催されているのだと改めて思い知らされました。
日曜日と言う事で駐車場には県外ナンバーの車が沢山です。ヤ~驚きました。
 
境港松濤館
〒684-0043
鳥取県境港市竹内町270
TEL.0859-45-2064
FAX.0859-21-0084

 
<<境港松濤館>> 〒684-0043 鳥取県境港市竹内町270 TEL:0859-45-2064 FAX:0859-21-0084