ブログ

 
フォーム
 
harudesu
2019-04-14
ここの所朝の気温が6~7と言ったところです。今朝はたぶん8度くらいでは??。日中の気温はだいぶん上がってきました。
あと半月もたてば今度は  あつい  の声が聞かれそうです。
 
この気温での山もすっかり春めいてきて。我が家の畑では何度も毛虫退治をした、桃の花ももう終わりです。今年はどのくらいの実を付けるのでしょうか。
 
一昨日は今季初のタラの芽を収穫。金魚さんでお世話になっている方が、毎年楽しみにしてくれています。今年もまた大量に送ってみました。
 
「や~またまたびっくり。」surprise「自分たちが山へ採りに行っても、ほとんどとれないのに。こんなにたくさん・・・」
 
そうです。タラの芽は、ワラビとはちがい。簡単には採れません。 貴重な山菜です。我が家では畑(果樹園)の半分をタラの木が・・・・・。繁殖力がすごいんです。ほっといたら全部タラの木だらけになってしまいそうです。毎年草刈の時に整理しています。
 
ああそういえば一昨日はワラビも採って来ました。これまた初物です。もうすぐコゴミも芽を出すと思います。もちろん畑に結構たくさんできています。三株からスタートしたんですが今では・・・・・
 
春を楽しんでいます。まだまだこれから楽しめます。
 
 
春春春
2019-04-13
春です。春真最中なんです。まあ、とにかく忙しい毎日です。人間で言うなれば。乳飲み子のランチュウの青子さん。
針子から青子、そして黒子、そして当歳魚と成長して行きます。今現在がやっと青子になったところです。
 
水槽(プラ舟)の断熱材が劣化して。もうどうにもならない状態になってきたため。先日から一つずつ、一つずつ新たに断熱剤を張り付ける作業をやっています。
 
もちろんその間にも青子には一日二回のシュリンプを与えます。これがまた大変な作業になります。2パーセントの塩水にシュリンプエッグを入れ。28度で24時間エアレーションをしながら管理し。今度は孵化したシュリンプをおよそ10分時間をかけて孵化の殻を分離させます。
 
負荷したプランクトン(シュリンプ)を極小さな網目のタモで孵化水とシュリンプに分離させます。そして分離したシュリンプを稚魚に与えていきます。
 
稚魚が餌を食べると言う事は、当然糞がたまります。その糞を除去せねばなりません。」結局そんな作業を毎日二回。一回当たりの作業に二時間ほどかかります。大変な作業です。
 
この一か月が一年を左右する一か月になるため。絶対に手が抜けないのであります。 わかっていながら今年はすでに二回失敗全滅しています。今の稚魚をうまく育てなければ一年が台無しになってしまいます。剣道どころではないのであります
 
思い切って・・・
2019-04-12
想像はしていたのですが。長年にわたっての松濤館の保管物。やはりかなりの量があるものです。卒業生などから寄贈戴いた防具類に、縦、トロフィーなど・・・。
 
かなりの量です。これだけの量を毎年保護者数人で引き継いできていたわけです。先日の会合の折に今回思い切って整理をしようと言う事になり、昨夜の大仕事なのであります。
 
思い切って整理をしてみたものの。やはりまだまだかなりの量があります。小家族の松濤館です。それぞれの家庭で少しずつ保管することになりました。
 
物品整理のお隣では。ヒナタチャンが大きな声で号令をかけています。張り切っています・・・wink
 
張り切ったまでは
2019-04-11
さてさて・・・。こちらが何も言わなくても、ヒナタチャンの号令で始まった稽古ですが・・。「いちにっさんし~」「いちにっさんし~」
 
えっ???。なんか変だぞ??。 ひなたちゃん。張り切って掛けた号令なのですが。いつもの号令のかけ方とは、明らかに違うのであります。
 
たいせいせんぱいにめくばせ・・・。「おしえてやって」 そしてやっと「い~ち。に~い。さ~ん。し~。ご~。・・・・・・・・・・・」 と、ストレッチ体操のごうれいが掛けられたのでありますwink
 
私が大将と。いつも自信満々のヒナタチャンも。キャプテン役を任されて。ちょっと普通ではなかったようなのであります
 
が。しかし。大成先輩に教えてもらった後はもうバッチリなのであります。さすがヒナタチャン。てきぱきと号令をかけ、みごとに稽古場を仕切ったのであります。
 
                さすが~・・・・・
 
号令は・・・
2019-04-10
キャプテンの号令で始まる稽古なのですが。途中で号令役交代で、今度はコウ君が号令・・・。  が・・。 しかし・・・。 コウ君も途中離脱でどうにも定まらない号令役なのであります。
 
結局最後にヒナタチャンに号令役が回ったのであります。「しばらくヒナタで行ってもいいい???」「ハイ・・」先輩の二つ返事で、しばらくヒナタチャンの号令でやってみることに落ち着いたのであります。
 
新チームの毎年のパターンです・・・・・
 
 
境港松濤館
〒684-0043
鳥取県境港市竹内町270
TEL.0859-45-2064
FAX.0859-21-0084

 
<<境港松濤館>> 〒684-0043 鳥取県境港市竹内町270 TEL:0859-45-2064 FAX:0859-21-0084