ブログ

 
フォーム
 
祝賀会 Ⅴ
2012-02-26
 
祝賀会 Ⅳ
2012-02-26
赤崎剣道少年団を支えている保護者の皆さんです。
 
これからも子供たちのために山本母さんを中心に素晴らしい環境づくりをして行くことでしょう
 
                 がんばってね~
                                爺ちゃん
 
祝賀会 Ⅲ (回想)
2012-02-26
思い起こすと、あれは今の松濤館がまだ境港少年剣道部であった時のことです。倉吉武道館の下に有るあのかまぼこ屋根の体育館で開催された道連大会で、確か2回戦目だったと思います。赤崎と当たり、見事なまでに叩きのめされたことを思い出します。その時の境港のメンバーは・・・・・     (福田康弘、渋谷基、寺沢直樹、足立直人、足立正人)・・このチームは全員6年生、力もあり、『このチームは目をつぶっていても優勝するだろう』というほどに自信を持っていたチームでしたが、それがなんと、かの赤崎に叩きのめされ、持って行ったお弁当もだ~れも箸をつけることなく、また持って帰ったという苦い思い出がよみがえります。それくらい赤崎は強かった・・・。その当時は我が境港にとっては (にっくき)相手でした・・それが今では県内においては公私共々一番親しい間柄となっています・・縁と言うものは不思議なものです
 
その赤崎剣道少年団の祝賀会に呼んでいただいているわけです・・りょうちゃん先生とは兄弟のような付き合いをさせて戴いています・・これからも公私ともどもよろしくです
                                 爺ちゃん   
 
 
祝賀会 Ⅱ
2012-02-26
おい、寮ちゃんが剣道教室を始めたらしいぞ・・いつまで続くやら・・
 
PTAの会合での話題だったとのこと・・しかしそれから今日まで、なんと四十年近い歴史を刻んできています 本当にすごいことです・・しかも今では親子で指導に当たっています。その上長男(順也)先生は庄内剣道少年団を立ち上げ、みるみる内に県のトップレベルまで上げてくるところなど、すごい・・小谷親子の熱意の結果です。先般の基本判定試合ではなんと、決勝戦が前代未聞の親子対決。・・うらやましい限りです
 
   がんばれ~ りょうちゃん  がんばれ~あかさき~   はくしゅ~
 
                                       
   ん ん  松濤館はどうした~い ・・・ま~ま~・・
    チームが組めるようになったら赤崎と勝負だ~い 
                                     爺ちゃん
 
 
祝賀会
2012-02-26
赤崎剣道少年団の祝賀会に出席してきました。四十年近と言う長い間の功績に対し、全日本剣道連盟から少年剣道教育奨励賞が贈られました。
それと合わせて、1月に開催された基本判定試合において、低学年の部優勝と言う快挙を成し遂げての、ダブル祝賀会でした。    おめでとうございます 
 
山本保護者会会長の挨拶に始まり、優勝チーム一人一人に症状の授与子供たちは嬉しさ半分テレ半分低学年ですのでまだまだ幼い子供たちです。が、しかし、このチーム必ずや高学年でも優勝を狙えるチームに成長することでしょう。これからが楽しみなチームです。・・拍手~
                          つづく
                                 爺ちゃん
境港松濤館
〒684-0043
鳥取県境港市竹内町270
TEL.0859-45-2064
FAX.0859-21-0084

 
<<境港松濤館>> 〒684-0043 鳥取県境港市竹内町270 TEL:0859-45-2064 FAX:0859-21-0084