ブログ

 
フォーム
 
納め
2020-12-22
今年最後の居合道の日です。子供たちも大会が終わり、また通常の稽古に戻り一通りの全剣連居合。そして爺ちゃんは準備運動も何もなしで、ぶっつけ本番。
 
長い間居合道をやっていると。素振りの一本も出来ないまま、ぶっつけ本番で抜かなければならない事があります。納めの稽古にその稽古法を実践したのであります。
 
意外と抜けるものです。一通り抜いて居合を終わりとし。剣道のほうへ切り替えたところへハハと大将さんの登場・・。
「おわりましたので~・・・」
 
さてさて子供たちはまた基本のメン打ちからです。そして癖も取っていかねばなりません。癖が強いがためになかなか理想の形に近づけないのであります。
 
さ~後一日がんばっていこ―・・・
 
大会結果
2020-12-21
今年最後の試合、基本判定試合。結果報告を期待して待っていたのですが、結果は予選リーグ一勝一敗で勝ち上げれず。残念な結果だったようです。
 
送られてきた画像を見るかぎり。子供たちの出来は60点??70点??。と言ったところでしょうか??。まあ負けは仕方ないところ。次年度に期待しましょう…。
 
いよいよ今年もあとわずか。事情会って稽古収めを22日(火)に変更です。やはり皆がそろって一年を締めくくらなければなりません。あと二回の稽古・・。締めくくりです。
 
なかよし
2020-12-19
二人そろった時はいつも仲よく遊びます。
 
しかも一時間半ビッチリ遊びます。
 
こんな子供の時代に戻りたいものです。
 
大会メンバー
2020-12-18
この寒い中子供たちはよく頑張っています。今年二回目の大会で最後の試合になる基本判定試合です。
 
凸凹チームのメンバーを紹介します。 先鋒:角田ー4年生  次鋒:安岡ー2年生  中堅:安楽―5年生  副将:大古戸―5年生  大将:安岡―5年生
 
これが松濤館のメンバーであります。防具組全員での参加です。あとはちちゃな予備軍が数人。これが今の境港松濤館です。
 
どこまでやれるか挑戦です。
 
 
お蕎麦
2020-12-17
里の兄が今年もまた蕎麦を送ってくれましたよ…。ふたを開けてみたら、配送業者さん斜めにしたらしく写真の状態になってました。
 
毎年蕎麦を撒き育てては手打ちして送ってくれます。もちろん十割蕎麦です。人肌の温度で温めそして汁をかけていただきます。
 
出来ればサバだしでめんつゆを作りたいところですが。そこはまあ女性軍にお任せ…。
 
子供のころからこのそばを食べて育っています。お店で食べて美味しいと思ったことが一度もないのであります。そばそのものが違います。
 
よくテレビなどでコメントに「こしがあっておいしい」と表現します。私に言わせるととんでもありません。腰があると言うことは、それなりのつなぎが入っているということです。
 
兄のそばは十割蕎麦ですので腰がありません。温めるときに揺さぶったり混ぜたりすると、数センチの長さにちぎれてしまいます。柔らかくて本当に歯触りが良いんです。
 
初めて子供に食べさせたとき。女性軍に要領を言わなかったことで、ちぎれたそばになってしまい。それを食べた子供が
「こわれてるけどうまい」とひとこと・・・。
 
以来子供が「壊れたそばが食いたい」と言います。美味しかったんでしょうね。
 
さてさて兄のそばを今年もまたいただきましょうかねwink
境港松濤館
〒684-0043
鳥取県境港市竹内町270
TEL.0859-45-2064
FAX.0859-21-0084

 
<<境港松濤館>> 〒684-0043 鳥取県境港市竹内町270 TEL:0859-45-2064 FAX:0859-21-0084