ブログ

 
フォーム
 
捌く
2020-01-15
頂き物の大物ブリ・・・。大好きな大物捌きを楽しんでいます。出刃もそれなりに大きなものです。並の出刃ではチョットさばききれないのであります。
 
今回は片身のみ我が家に・・・。あとの御片身は親戚に・・・。「ヤ~どうするのこんな大きな魚を・・」「お好きなように・・・」
 
爺ちゃんの捌き方。まず鱗は刺身包丁で削ぎ切りして取って行きます。普通は鱗取りとか包丁でゴシゴシと言った方法が多いと思いますが。その方法ですと、シンクが鱗で詰まってしまい、掃除に苦労するようになります。なんせ此の大物です。鱗だけでも大変な量になりますので・・・。
 
ただいい事ばかりではないのであります。削ぎ切りした皮には鱗の根っこが残りますので食べるのにはチョット
 
写真のように三枚におろしてしまえば、あとは見やすいこと。女性でもいくらでもできる仕事になります。
 
さ~またまた美味しいお刺身いただきましょうかね・・・
 
畳の上で
2020-01-15
道場に入って見ると。何と一面畳が敷いてあるではありませんか。 そうか~・・・。中学校の冬場の授業の柔道が始まったのか??。
 
爺ちゃんの歩行運動にはもってこいなのですが。やはり剣道にはいまいち・・。滑りが全くありませんので、つっかかかったり引っかかったりで、足の指を痛めないかとちょっと心配なのであります。
 
よし・・・。慣れるまで激しい動きはやめとこ・・・。この際徹底的に癖を取って行こうと、取り掛かった稽古なのですが。
やはり一度ついてしまった癖と言うものは、そう簡単には撮れないのであります。
 
ほとんどその場で直せる癖です。ところがその場で直せたとしても。数分もたたないうちに、またまた元の形に戻ってしまいます。
 
よほど本人がその気にならないと・・・・・ てきとうで・・・このくらいなら・・・ これではいつまでたっても直ってきませんよね。 その子の性格が出る部分でもあります。
 
思えば先輩のユキラちゃんはすごい子でした。注意をされたところは、ほとんど次の稽古までには直してきてましたよね
すごい・・・。あんな子ばかりだったら指導も楽なのに・・・
 
 
 
賑やかに
2020-01-14
月曜日の自主練&居合道・・・。何と久しぶりに道場に活気があふれています。いいですね~ほぼ全員集合と言ったところ。
 
S先生の指導でもって基本判定試合の稽古も・・・。賑わいの稽古となりました。
 
出稽古Ⅱ
2020-01-13
今回の出げいこで見えてきた子供たちの現状。取り組んできたことの繰り出し。良いところも見えてきています。
繰り返し繰り返ししながら、感覚を身に付けて行ったなら,良い結果を出せるようになるのでは???.
 
チームとしての今回の出来栄え・・・。まあ60点と言ったところでしょうか??。90点くらいまでは持ち上げたいところです。
 
勝ち負けはともかくとして。なかなか良いところを見せていたのがヒナタチャンです。あのちっちゃな体でもって、大きな相手にひるむことなく。思い切りの良い合わせメンを何本も繰り出しているところは、さすがヒナタチャンです。見ていて気持ち良いのであります。15戦13勝2分け・・これはすごい
 
やはり何といっても気力だね。度胸だね・・・wink
 
出稽古
2020-01-12
令和2年1月12日。 今年初の出げいこに行ってきました。真庭郡久世町の典武館道場さんです。幸いにしてさほど寒くもなくまずまずのコンデションです。
 
この稽古会は昨年暮れに岡山でお会いした折に。1月に出げいこに行かせてくださいと、お願いしていたものでして・・。それが今回。館長先生の計らいで17団体が集まってくれたのであります。ほんとうにありがたい話です。改めて館長先生の計らいに感謝感謝です。
 
我が松濤館からは四年生男子三人、三年生女子一人、一年生女子一人のフルメンバーです。
今まで取り組んできたことを実戦で繰り出せるのか・・・???。期待を胸に出かけたのであります。
 
さてさて・・・。第一回戦目。もう途端にドタバタ劇の一人芝居…。相手との呼吸を無視して打ちたくなって 一 ニ のさん・・・
見事なまでに合わされ返されたのであります。
 
またはじまった~ と思いながら見ていますと、やはり一番時間を費やして稽古をしてきたことが、繰り出せていないのであります。
 
勝ち負けは勿論相手次第なのですが。問題は自分の持ち技が繰り出せるかどうかです。 それにはやはりそれなりの度胸がいります。
 
今のメンバーの一番足りないところはこの気の部分、度胸と言う部分です。身体はそこそこに動けます。技もそれなりの技を身に付けています。ただその技を繰り出すだけの度胸がないのであります。たとえ繰り出せたとしても、タイミングの悪いのが多いのであります。
 
この子たちがこのチームで戦いだしてからと言うもの。一番頭を悩めている部分です。 なんとか・・何とか・・
境港松濤館
〒684-0043
鳥取県境港市竹内町270
TEL.0859-45-2064
FAX.0859-21-0084

 
<<境港松濤館>> 〒684-0043 鳥取県境港市竹内町270 TEL:0859-45-2064 FAX:0859-21-0084